Zen-kitchen2

節約しながら、モリモリ楽しいご飯日記♪
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/26

川崎病入院記

入院中、川崎病気の過程をまとめておいたものです。


川崎病にかかってしまった方に、少しでも参考になればと思います。



 1病日・・・朝から熱くて検温すると38.3℃。近所の診療所で診察すると「突発性発疹かな〜、発疹がでてきたらまた診せに来て。」との事。
       その晩には39℃台突破。

 2病日・・・熱は39.5℃前後。そのわりには食欲もあり、機嫌も悪くない。

 3病日・・・日中は、依然、39.5℃前後だけど、機嫌もそれほど悪くなかった。
       夜ご飯はほとんど食べなかった。深夜ちかくに40℃突破。と同時に発疹が現れる。
       この時、突発性発疹だと信じ込んでいたので、発疹がでたら、じきに熱が下がると思っていた。

 4病日・・・朝になっても熱が下がらない、朝一番で、近所の診療所へいくと、
(入院1日目)発疹をみて「う〜ん、小児科専門の病院で看てもらって」と言われ紹介状をもらう。
       ゼンの幼稚園は終業式が行われる予定だったが、早退させた。私自身、車が運転できない為、母に来てもらい小児科へ送ってもらう。
       そこで「川崎病の疑いがある」と言われ、総合病院の招待状をもらい、詳しい検査をすることになった。
       旦那ちゃんも仕事を早退して病院へかけつける。
       血液検査、エコー検査、レントゲンなどがおこなわれた。

       以下の症状のうち、5つ以上あてはまると川崎病と診断されるらしい。
       ①5日以上の高熱が続く。
       ②発疹がでる
       ③リンパ線の腫れ
       ④目の充血
       ⑤手足が赤く、浮腫んだりする。
       ⑥唇が赤くなり、下がいちごのように赤くブツブツになる。
       ※その他にはBCG接種部分がが赤くなるなど。。
        うちの場合、熱と発疹以外は症状がかなり軽く、「リンパ腺、少〜し腫れてるかな。」、「目はかすか充血ぎみかな。」程だった。
        逆に、先生が「お母さん、リンパ腺いつもと比べてどう?」と聞いてくるくらい。
        普段気にした事ないので、正直違いがわからなかった。母親失格・・・。
        実際、うちの場合、発疹ははっきりでていたものの、発熱してから4日目だったので①の条件にはあてはまらなく、その他の症状も
        軽すぎて先生も「たぶん川崎病かな」という微妙なラインだった。
        その後、調べて分かった事だけど、5つ以上の症状があてはまらないと治療開始が出来ないらしく、
        まだ3日目の高熱なのであと2日続くようなら、それから治療を開始。という事もあるらし。
        その場合、高熱で苦しんでるのに本格的な治療ができず、ただ見守るしかない、というのがとても辛い。。。
        川崎病の特徴として血液検査でのCRPの数値が高くなるようで、テンの場合も数値12と高かった。症状と血液検査の結果を踏まえて、
        最終的に「ほぼ川崎病で間違いないでしょう」と診断になった。
        早速、入院の手続きと治療が開始される。
        治療内容は、、、
        1、ガンマ・グロブリンの大量療法 2、ステロイド剤併用投与 3、アスピリン投与。
        夜になる頃には、熱も38℃台まで下がったが元気がなく、食欲もない。頑張れテンちゃん!

 5病日・・・・入院2日目になると、だいぶ熱もさがり、ほぼ平熱近い。
(入院2日目) 発疹も半分くらい消えてきた。ただ、機嫌が悪く、食欲も少ない。

 6病日・・・・熱が平熱になり発疹はほとんど消えた。依然、機嫌が悪く食欲も少ない。
(入院3日目) 点滴が詰まってしまったようで、もれだした。看護師さんが対処してくれたが、うまく流れず、休みだった先生がきてくれて
        針を入れ直してくれた。(幼児の血管は細いので先生しか針がさせないらしい)
        尿の量がかなり増えた。川崎病になり危機状態を察知した母性本能が、母乳をいっぱいだしてるんだと思っていたら、勝手な勘違いだった。
        点滴の水分が身体にまわっている為、尿の量が増えるらしい。自分の母性本能やるじゃん!と関心していた分、少しがっかり。

 7病日・・・・エコー検査をして問題なかった。すごく心配だった冠動脈の大きさも範囲内で一安心。
(入院4日目) 血中酸素濃度の装置が外される。この装置、指先にセンサーをつけて計るものなんだけど、ちょっと悩まされた。
        と、言うのは、夜中ちょっとした動きにセンサー感知せずアラームがやたら鳴る。その都度、ナースコールをし、
        看護師さんにセットし直してもらう。
        

 8病日・・・・血液検査と尿検査。
(入院5日目) 入院初日のCRPは12.6あったのが1.6まで下がっていた。理想数値としては0.3以下らしいけど、ここの病院に入院していた人にの話によれば
        1以上あったけど退院出来たらしい。それを聞いてちょっと安心。
        テンちゃん、すごく元気になってきた。久しぶりにテンの笑顔をみれた。
        人見知りをしないテンだったけど、点滴や検査が続いたせいか、ナース服をみると、軽い拒絶反応。
        尿検査は問題なかった。食欲も旺盛にもどった。
        検査結果が良かったので経過観察の入院となり一気に気持ちが緩んだ。

 9病日・・・・朝一で、ついに点滴が外される。自由に動き回れて幸せそう。
(入院6日目) 点滴の代わりに、飲み薬になった。リンデロンシロップ(ステロイド)とアスピリンの粉薬を服用。一日、2回(朝、夕)
        回復期に見られる症状の手足の指先の皮が剥け始める。回復の証なのでうれしい症状。(出ない人もいるらしい。)
        元々2週間の予定だった入院期間。
        もう点滴も外れて飲み薬だけになったので、退院までもう一息。。。退院日を先生と交渉。。
        経過観察なので、結局のところ自宅にいても、病院にいても処置は同じらしいので一時帰宅の許可をお願いしました。
        なので翌日のエコー検査と血液検査(とくにCRPの数値)がよければ外泊許可がおります。
        といっても事実上の退院。土、日と2泊の外泊許可(自宅)をもらい翌月曜に最終検診をして問題なければ正式に退院となります。

 10病日・・・もう元気いっぱい、笑顔もいっぱい。
(入院7日目) 明日の検査が問題なければ一時帰宅できる〜〜。


 11病目・・・エコー検査、血液検査の結果問題なし!
        重要なCRPの数値が0.22の正常値になりました。バンザーイ。
        旦那ちゃんも半休をとり、自宅に帰りました。



 手首からの点滴が外れて、足の甲からの点滴になりました。

130726-10.jpg 
回復して動くようになったので、足からの点滴も針の角度がずれてしまい、看護師さんが角度調整をしてくれました。


入院後半には、笑顔がみられるようになってきました。

130726-2.jpg 


病院のお祭りがやっていました。

130726-4.jpg 
病室から眺めるだけだったけど。。。。



この日は、ちょっとしたキャラ風の離乳食。

130726-1.jpg 

最終日の食事の時にでたので、「お祝い食ですか?」と聞くと、料理人の気まぐれでたまにあるそう。

テンちゃんはまだアンパンマンを知らないけど、喜んでいる様にみえました。



お義母さんがお見舞いにくる度に、夕飯のお弁当を作ってもってきてくれました。

130726-5.jpg 

私と旦那ちゃんの分を作って来てくれてありがたいです。

どれも美味しかったです。

入院中の唯一楽しみが、お義母さんの作ってくれたお弁当でした。

ちなみに、おかずは、、、、

焼き肉炒め、ウインナー、ゆで卵、きんぴら牛蒡、帆立の醤油焼き、焼きたらこ、こんにゃく炒め、ポテトサラダ。

おにぎりは、おかずの種類が豊富なので、あえて具無しにしてくれてました。

とくにコンニャク炒めが、とっても美味しかったです。




別の日、

3種のサンドイッチも美味しかったです。

130726-6.jpg 

売店の食事が続いてたので手作り食はとっても癒されます。

奥に見えるお汁粉です。




「早く外に出たいなぁ〜〜」

130726-11.jpg 

そんな風に背中が物語ってます。。。




回復して入浴許可がでたので、1週間ぶりくらいの沐浴をしました。

130726-7.jpg 
頭ベタベタだったので、すっきり〜〜〜。


ゼンとゲン、病院のベッドが珍しいらしく、乗り物感覚でした。

130726-9.jpg 

入院中は、ゼンとゲンは両家の実家に3泊づつ泊りました。

うちの実家に泊るのは初めてだったので、心配で一日に3度も電話をしてしまったら、

母が「もう電話いいよ〜」とウザがってた。


ロープウェイ、祭り、川あそび、公園巡り、などを満喫したようで、夏休みのいい思い出が出来たと思います。

130726-8.jpg
 
病室からみえる風景。この景色に少し癒されました。

山と川と小さいながらも奥に街があるんです。。。

そして、雲がなければ富士山がみえるのに、、、残念。

(富士山が見える部屋程、病室料金が高くなるようです。)




スポンサーサイト
次へ>>

■  Profile

Zen-Kitchen!!

Author:Zen-Kitchen!!
Zen-Kitchen2
ブログへようこそ♪♪
ご訪問どうもありがとうございます。

家族構成

旦那ちゃん
長男 ゼン(5歳)
次男 ゲン(4歳)
長女 テン(1歳11ヶ月)
只今、4人目妊娠中♪
11月に出産予定です。


ルーちゃん(コッカプー)
ロー君(キャバリア)。
亀2ひき
金魚3匹
ドジョウ1匹

質より量の我が家。(;^_^A
節約しながら、手頃な食材で美味しく楽しめる家庭料理をめざして日々奮闘中です(^○^)

メッセージ、コメント
大歓迎です♪♪

HPやブログをお持ちの方は
URLを残していただけたら幸いです。
おじゃまさせてください♪

別館のホームページにも
あそびに来てください。
レシピ中心のHPです。
↓↓↓
Zen-Kitchen!!HP

■  CalendArchive

■  New Entries

■  カテゴリ

ご飯・丼 (51)
お肉 (69)
野菜 (22)
麺類・パスタ (31)
魚介類 (13)
スープ・汁物 (5)
卵・豆腐 (14)
おつまみ (40)
パン・ピザ・粉もの (105)
お弁当 (29)
おやつ類 (22)
その他 (23)
Zen坊&Gen坊 (1)
わんこ達 (3)
日記 (74)
未分類 (41)
いろいろ (194)
モニター企画 (19)
燻製 (4)
イベントご飯 (29)
ご当地グルメ (5)

■  Comment

■  リンク

■  レシピブログ

■  訪問者数

■  ブログ内 検索

■  献立クラブ

■  フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。